本田洋行は「豊かな暮らし」をサポートします。

長い歴史は実績と信頼の証し

弊社は、全国屈指の「製紙・紙加工業」の工業地帯を有する愛媛県四国中央市において、昭和23年の創業以来、製紙原料販売、成型・ラミネート等の加工、紙・不織布の付加価値商品サービスを通して、地域に根ざし、地域社会に貢献できる企業を目指して参りました。
商社であると同時にメーカーでもある弊社ならではの特長を活かして、生活を豊かにする新商品の開発にも積極的に取り組んでおります。「豊かな暮らしをサポートする」をモットーに他社にはない独創的な商品を提供していき、地域密着で笑顔の輪を広げ、みなさまから愛される企業でありたいと想っています。

会社概要

商  号/株式会社 本田洋行
代表者 /田邉 龍夫
事業内容/商事:パルプ・薬品・産業資材
製  造/プラスチック成型・不織布加工・ラミネート加工
所在地 /愛媛県四国中央市金生町下分928-1
電話番号/0896-58-2412
FAX番号/0896-58-3962
資本金 /1,000万円
創  業/昭和23年11月
設  立/昭和31年3月

本田洋行【70年】の歴史

1947年11月

本田薬局 開設
創業者 本田賢二 満州より帰国し、現:愛媛県四国中央市金生町に開設。

1951年6月

本田洋行薬局となる
現:四国中央市金生町下分通町へと移転 薬局と自宅を建設。

1956年3月

(株)本田洋行 設立
製紙用薬品販売開始。

1964年4月

輸入パルプ販売 開始

1968年3月

現住所に移転
本社と自宅兼薬局を建設。

1969年9月

不織布の製造開始
本社裏に工場設立。

1987年10月

馬木工場 建設
プラスチック成型開始。

2002年12月

ホットメルトラミネート加工 開始

2006年5月

医療機器製造業 取得

2013年12月

ウェット手袋製造 開始

2014年12月

スリット工場 増設

2015年2月

ISO9001 認証取得

2018年4月

新工場建設

中国大連にて「本田洋行」発足(明治)

1947年(昭和23年)金生町に本田薬局開業

ページ上部へ